MENU

たまにしか見ない夢が、何時も同じような夢なのです。

 

私は、左半身に麻痺の残る障害者なのですが、夢は、寝ている自分が立ち上がりゆっくりと歩き始めて、次第に走り出すのです、いつも同じ情景なのですが、これは、私の潜在意識そのものなのでしょうか、それともただの願望なのでしょうか、それにしてもいつも思うのですが、動き方がとてもリアルなので、起きた時には、動くようになったと本当に思える事ばかりなのです、障害者になるまでは、バリバリのスポーツマンでしたので、そんなこともあるのでしょうか、治ったらやりたい事、野球ですが、体力も筋力も落ちたので、これを元に戻すには、何年もかかってしまいますね、筋力が戻ったとしてももう年で、できないのでしょう。でももう一度バッターボックスに立って打ちたいですね。それが、今の夢です。まだ夢を持てるだけいいのかもしれませんが、生きるのもだんだん大変になってきました。